co.houyhnhnm.jp
CHOKKAKU SHIBUYA OFFICIAL WEB

_MG_0022

カレーの島田[3]

先日カレーの島田さんに会ったら顔色が悪かったんですよ。
ん?あれ?島田さんどしたの?なんかヘンだけど大丈夫?
って聞いたら「風邪っぽいんですが…大丈夫です……」って
プルプル震えながら言うんですよ。

でも紅芋みたいな顔色してるし、すごい心配になって、
熱あるんじゃないの?って聞いたら

「はっはい…ゲッゥゴォフォンフォンすっすこし熱がありまして……で、でも大丈夫です……」

えっ!熱あんの?島田さんは一人暮らしだし心配になって
いつから?病院いった?水分取ってる?

「はっはい…病院には行きました……ゲッゥゴォフォン」

薬飲む前にお腹になにかいれておいたほうがよくない?
お昼なにか食べた?何食べた?って聞いたら、

「カレーです……」って。。。

あ~芯の部分で違うなーって、
お粥と真逆のセレクト圧巻だなーって。



「きょ、きょうの夜は…よっよくいくデリーのバイトさんがゲッゥォフォンホォン…きょうで…フゥフゥ…さっ最後なのでいっ行かないと…おっおつかれさまでしたって…いっいわないとゥゲッゥォフォホォ……フゥフゥ」

従業員でもなんでもない、ただのいきつけのクセになんなんだその使命感!帰って寝ろよ!

「あぁ…そうだォゴォフォン…ミキジさん…さっ最近、にっ西荻窪にゥフゥ…おっ大岩食堂ってォフォン、お、お店ができまして…今度ぜっゼゴホンゴォフォン…ぜっぜひ一緒に……」

熱が出過ぎて紅芋を切った表面みたいな顔をしてるのに
明日以降のカレーのことまで!帰って寝ろよ!


「ううぅ……(悪寒で謎のうめき)」


プルプル震えた島田さんをぼーっと見ながら
昔知り合ったばかりの頃、2人で電車を待ってた時
島田さんがなにかを察して聞いてもないのに突然


でも…おれ3日はカレー我慢できますよ」って


言ってたシーンがなぜか頭をよぎったんですけど、
まったく我慢できてないよな……と、

これほどまでに病人に対して心底どーでもいーなって思えたのは後にも先にも彼だけでした。




島田さんが命がけで僕を連れて行こうとした西荻窪の大岩食堂さんは京橋のエリックサウスさんにおられた方がはじめた南インド料理のお店です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
大岩食堂
住  所:東京都杉並区西荻南3-24-1
電  話:03-6913-6641
営業時間:11:00~14:30(L.O14:30)
     18:00~22:00(L.O22:00)
定休日 :月曜日
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

  oiwa1

元々エリックサウスさんは岐阜で和食など手掛けている会社なので日本人にも食べやすいミールスを提供しており、独立された大岩食堂さんも素敵な店内で美味しいミールスが食べられるので女性にもオススメです。テーブルに常備されてるウールガイ(スパイスのお漬け物)も是非ミールスやワインのお供に。



写真:島田さんが参加するイベントのために僕が勝手に作ったカレーキャップです。印刷所のミスで期日に間に合わず結局売らずに身内がかぶることになりました。裏にはグレイビーボートが刺繍されています。

_MG_0024

僕「今後販売すること考えて糸は派手めにカレーをイメージした
    黄色Y100%にしようか?」と提案したら
島「Y100%にM20%たしたいです。カレー粉の色がいいです」
僕「でもカレー粉色はおじさんっぽいし、カレーを連想
   させればいいわけだからY100%でもよくない?」
島「で、でもカレー粉の色は……」
僕「あーもう、はいはい」といった感じで完成した帽子です。

Y100%
y100
M20%
m20
カレー粉色(Y100%+M20%)
y100m20
ほとんど僕が勝手に考えて作ったけど島田さんから唯一「ハウス食品の“りんご”の表記はカタカナで“リンゴ”です」と修正がありイラッとしました。

Posted by

1974年生まれ。 http://www.mikiji.tv/ 2015年夏からスタートする動物雑貨ブランドcoquille(コキール)のアートディレクションを担当。 [近況]●発売中のデイトナ最新号にC級スニーカー(ヴィンテージマイナースニーカー)コレクターとしてインタビューが掲載されてます。あと、GINZAにとんかつを食べるときに男は何を考えるのか!っていう文章書いてます。あと、小学館のビッグコミックオリジナル阪神タイガース増刊号にて「阪神応援半生激白座談会」に参加してます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP