co.houyhnhnm.jp
CHOKKAKU SHIBUYA OFFICIAL WEB

curry7

カレーの島田[7]

おじいちゃん、あのお話が聞きたい!

おや、またそのお話かい?もう何度目じゃ……

だっておじいちゃんのあのお話おもしろいんだもん!

そうかよしよし、そばにきて座りなさい。
(パイプに火をつけ煙をくゆらせる)

あれはおじいちゃんがまだデザイナーと呼ばれとったとき、
とても暑い夏の日じゃった………

黄色い服をきた男がおじいちゃんの前に現れたんじゃ……



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



「あれ?島田さん地図なんか広げてどうしたの?」

「近々、長野までカレーを食べに行こうと思っています。」

「えっなんかすごいね!」

「はっはい、前々から気になってるお店がありまして…」

「へー僕も食べたいな〜、一緒に行っていい?」

「えっ…はっはい、もちろんですが…その……」

「あっごめん、もしかしてデートとか?」

「ひっ1人です…ただその…レンタカーを借りますので」

「えっ?それだとお酒も飲めないし電車とかで行こうよ」

「いっいえ…車でないとダメなんです…なぜなら……」

「ちょっと待った!車じゃないとダメってことは、
  よほどの辺地とみた!あえて店の名前はいわないで
  楽しみにしてるから!」

「でっでも…みっ店の名前ぐらいは…」

「いや、ついつい食べログとか見ちゃうんだよね〜」

「そっそうですか…でっでは、早朝から出発しますので、
  よろしいでしょうか?」

「OK、遠方までカレーを食べに行くなんて、
  これは大人の遠足だよね!楽しみだな〜」

「はっはい……たしかにそうですね。
  それでは明日よろしくお願いいたします。」


今思えば、島田さん=美味しいカレー、島田さん=挙動不審という僕の一方的な思い込みもあって、島田さんが何か言いたげに口をモゴモゴさせていたのに、いつものことだと何も疑わず大人の遠足に参加したのだが、後々ゆっくり話を聞けば良かったとはげしく後悔することになる。




翌朝、集合場所の西荻窪駅の北口を出ると黄色いTシャツ、黄色い靴、黄色いバッグ、黄色いアイフォンケースを持った島田さんが路肩に車を停めて僕を待っていた。

「おっおはようございます……
  きょっ今日はご同行ありがとうございます……
  自分が運転しますので、ミキジさんは助手席の方へ……」


いよいよ未知のカレーをもとめ
長野県までのドライブがはじまったのでした。



この旅はカレーの島田[8]に続く……





いつも最後にオススメのカレー屋さんを紹介してるので今回は車中で島田さんが何を食べても美味しいと絶賛していた「なんどり」さんを。「なんどり」さんは都営荒川線・荒川遊園地前駅近くにある南インド料理全般を食べさせてくれるお店です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんどり
住  所:東京都荒川区西尾久7-29-9
電  話: 03-3800-6494
営業時間:ランチ 水~金 11:45~14:00(L.O)
         土&祝 12:00~14:30(L.O)
     ディナー水~金 17:30~20:00(L.O)
     毎月最終土曜は18:00~21:00で営業
定休日 :日、月、火
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
nandori
写真はレモンラッサム


どの料理も美味しいので、南インド料理に詳しくなくても気にせず店主にお勧めを聞いて色々と食べてみてください。



写真:業務用の調味料を製造販売している老舗、平和食品工業株式会社が30年代に販売していたカレールウの缶です。

Posted by

1974年生まれ。 http://www.mikiji.tv/ 2015年夏からスタートする動物雑貨ブランドcoquille(コキール)のアートディレクションを担当。 [近況]●発売中のデイトナ最新号にC級スニーカー(ヴィンテージマイナースニーカー)コレクターとしてインタビューが掲載されてます。あと、GINZAにとんかつを食べるときに男は何を考えるのか!っていう文章書いてます。あと、小学館のビッグコミックオリジナル阪神タイガース増刊号にて「阪神応援半生激白座談会」に参加してます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP