co.houyhnhnm.jp
CHOKKAKU SHIBUYA OFFICIAL WEB

_MG_0010

藤城清治のこびと

コレクター仲間にタナカという男がいるんですよ
若い頃は運動神経がバリバリで
スポンサーがつくほどスケートボードを乗りこなし
体脂肪も低すぎて計測ができなかったらしいのですが

僕が出会ったころには、その面影はなくて

朝・昼・おやつ・夕・夜・深夜の6コンボでカロリーを摂取
ご飯屋さんに行っても大盛りがあるかどうかで入店を判断し
いまでは溶けたロウソクのオバケみたいな体になっちゃって

でも、昔が凄すぎたせいか“太ってはいけない”と
脳にすり込まれているようで、
食べる前はお祈りのように
「明日からダイエットしますので」と言ってから
ジュージューのハンバーグステーキに大盛りライスを
ドリンクバーのメロンソーダ
で流し込んでて
おかしいだろ!といいたことが山ほどあるんですが

ただオモチャに関しての知識が異常なので
そこだけでなんとか威厳をたもってる男なんです。


写真は“藤城清治のこびと”のソフビなのですが
10年前に生産終了となり、当時は即完売アイテムだったので
今でもファンやコレクターからの人気は高く
トイショップやオークションでも高額取引されています。
実はこのこびとのソフビを作ったのはタナカさんなんです。

こびとの魅力にとりつかれた(やせていた)タナカさんが
ソフビにしたいと藤城先生にアタックしたそうです。



KOBITO2
当初はマルサンやブルマァクなどの“怪獣ミニソフビ”と
同じスケール(約11cm)に合わせて作った
『Kobito - small size 3 体セット』のみを販売するつもりが
藤城先生の「等身大のこびと」を作りたいという
リクエストがあり写真の『Kobito - Large size』(約25cm)も
作ったそうです。

等身大サイズには
藤城先生が選んだカラー5色 
タナカさんが選んだカラー5色
雑誌フィギュア王限定で作られた 白黒タイプ
プロトタイプとして作られたブラックが存在します。

KOBITO3
↑制作当初の藤城先生手描きの指示図、原型も先生が作られたそうです。


本当は続編で馬のヌイグルミを生産予定だったそうです。
く〜こんなにかわいいのに生産中止はもったいないので
僕もメーカーに復刻の話を持ちかけたりしてるんですが
なかなか難しいんですよね〜。

今年初めに発売されたブルータス771号のコレクター特集で
僕と(太っている)タナカさんのコレクションが6Pにわたって
掲載されてて、そこに『Kobito』たちも登場してますので
気になる方はぜひチェックしてみてください。



まあそんなことより……
本当はこびとのソフビの情報を書くんじゃなくて
タナカさんが自分でお店を経営してたとき
お客さんに「あれ?タナカさんやせました?」って聞かれると
すぐ商品を値引きしちゃうのが原因で店がかたむきかけた話を
したたっかのですがその話はまた今度しますね!

Posted by

1974年生まれ。 http://www.mikiji.tv/ 2015年夏からスタートする動物雑貨ブランドcoquille(コキール)のアートディレクションを担当。 [近況]●発売中のデイトナ最新号にC級スニーカー(ヴィンテージマイナースニーカー)コレクターとしてインタビューが掲載されてます。あと、GINZAにとんかつを食べるときに男は何を考えるのか!っていう文章書いてます。あと、小学館のビッグコミックオリジナル阪神タイガース増刊号にて「阪神応援半生激白座談会」に参加してます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP