co.houyhnhnm.jp
CHOKKAKU SHIBUYA OFFICIAL WEB

NY THRASH 20th ANNIVERSARY 2DAYS PUNK FEST

R-2003685-1395314149-4138.jpeg
 NYパンクがハードコアに変わり始めた過渡期に活動したバンドを集めたNew York THRASHっていうカセット オムニバス、それに参加したバンドを発売から20年後の2002年にCBGBに集めて2日間行われたのが NY THRASH 20th ANNIVERSARY 2 DAYS PUNK FESTそこで販売されたのがこのTシャツ。
NYTRASH
そのうちにバリバリと割れてきそうなラバーインクの印刷、厚めのTシャツは着やすそうだけども、フライヤーのどうでも良いデザインを刷っただけだから着たことない。

 ライブはEVEN WORSEのJack Rabid が中心になったらしく彼の主催者挨拶で始まった。出演したバンドはNIHILISTICS, ADRENALIN O.D. MISGUIDED, The MOB, FALSE PROPHETS, EVEN WORSE。そして両日ともにメインアクトはCRO-MAGSのギターリストでもあったDoug HollandがいるKRAUT。

 NIHIRISTICSやFALSE PROPHETSみたいにたまに見れるバンドもいれば、MOBやADRENALIN O.D. の年取って体型も変わって勢いないなぁーって感じで哀愁たっぷりなバンドもいたり、EVEN WORSEの変わらないカッコ良さに驚いたり。そしてKRAUTにはホントに驚いた。レコードだと曲はわりと速いけどシンプルなパンクロックだなって印象だったけど、このショウの時はクロマグスを通過した後だからか重みも増しててブレイクダウンとか入るんじゃないっていう感じのSICK OF IT ALLみたいなNYハードコアになってた。それに4人ともレコード当時から変わらない容姿とステージングは素晴らしく格好良かった。

 どうでも良い話だと”私のお父さんカッコいいでしょう”っと中学生くらいの女の子がDougを指差して話しかけてきたので、親子の仲も良いみたい。

KRUAT  1982年



KRAUT 2002年

 

Posted by

絵描き、ハードコアとネコとイヌが好き。 http://www.koichirotakagi.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Presented by

HOUYHNHNM

© Rhino Inc.

TOP