co.houyhnhnm.jp
CHOKKAKU SHIBUYA OFFICIAL WEB

Print

『ロゼット本』制作日記002 タカザワ

はじめまして!

ライターの端くれ、高澤敬介と申します。

この度、書籍を出版することになりまして、その編集日記をこフイナムで綴っていきます!

 

タイトルは『ロゼット(仮)』。

初回は出版することになったいきさつを。

 

本業とは別に「自分から贈る」というコンセプトでWHYTROPHY(ワイトロフィー)というモノトーンのトロフィーを作り続けてるんです。

sample1

で、このトロフィーに付けるリボンをずっと探してたけど、街の徽章店にはいわゆるバラ飾りしかなくて、僕のトロフィーにはちょっと似合わない。

315HlAJqHJL

 

それで海外のトロフィーショップのサイトを見てたら、必ずプリーツ状のリボン飾りをたくさん売っていて、これだー!と思ったのです。

24072011351

その後いろいろ調べてたらこれが「ロゼット」と呼ばるものだということが分かったのだけど、ググっても国内では「ロゼット 洗顔パスタ」しかヒットしない。イギリスのメーカーやアメリカの工場にも連絡したけど、小商い相手では取り合ってくれなかったし、とても面倒くさそうだった。

 

じゃ、作るか。

 

手に入らないのなら作るしかない。押し入れにあった職業ミシンを引っぱり出して、見よう見まねで作り始めたのが7年前。嫁の瑞穂にいくつか作ってもらったら、なんかそれっぽいものができたのです。

IMG_0497

それ以来、ロゼット修行を続けてたらトロフィーよりも人気になってきたので、展示会で発表したり、海外でのリサーチを雑誌に寄稿してきたけど、「はたしてこれはロゼットなのか?」という疑問が尽きない。勝手に作ってるだけだから、なんか腑に落ちないですよね。

そんな不安を拭うために、あちこち海外を飛び回って集めてきた土着的なロゼットと、各地で取材した情報がなんとなーくつながってきたので、本にまとめてみようと思った次第でございます。

このコラムは、編集者の谷水輝久さんと、WHYTROPHYの活動を記録してくれているカメラマンの関めぐみさんの三人で進めていきます!

 

最新情報は僕の準備不足が原因で年内の発売予定が延期!

来春の発売まで「ロゼット本 コラム」にお付き合いください〜!

Posted by

ライター。WHYTROPHYの考える担当。一緒のミズホは作る担当。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Presented by

HOUYHNHNM

© Rhino Inc.

TOP