co.houyhnhnm.jp
CHOKKAKU SHIBUYA OFFICIAL WEB

IMG_0667

『ロゼット本』制作日記005 タカザワ

ロゼットを尋ねて三千里。

書籍に使う写真をセレクトしながら、構成をあれこれ考えてます。

カメラマンの関めぐみさんはRZ67というカメラで撮るので、フィルムを現像してからベタ(コンタクトシート)にすることで初めて見ることができるんです。

cohouyhnhnm04 ↑ 古代遺跡の前でトラックの屋根に登ってロゼットを撮ってる関さん

同じ風景を見ているはずだけど、ネガから印画紙にプリントしてもらうと見えなかったものが見えてくる。土着的なロゼットは極所的にしか残っていなので、使われている現場を撮ろうとすると関さんしか入れないところもあるから、写真で初めて見るものも多い。

だから見れば見るほど凄いものが出てくる。そしてロゼットが残っている理由を伝えるには、その場に至るまでの風景も必要。

セレクトはどんどん増えていく…

谷水さん、ページが足りません!

 

 

Posted by

ライター。WHYTROPHYの考える担当。一緒のミズホは作る担当。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Presented by

HOUYHNHNM

© Rhino Inc.

TOP