co.houyhnhnm.jp
CHOKKAKU SHIBUYA OFFICIAL WEB

『ロゼット本』制作日記017 タニミズ

11146530_1832816643611176_2838778967133896550_n
こフイナムを読みながら、生あたたかく見守っていただいた読者のみなさま、ありがとうございます。『ロゼット リボンの勲章をさがして』がついに発売となりました。ぜひ、チェックしてみてください。
http://www.amazon.co.jp/dp/4575308617/


タカザワくんからもお知らせがありましたが、発売を記念したイベントが代官山・ALにて明日24日まで開催中。

https://www.facebook.com/events/369314043276508/

そして本日23日(土)18:00〜 レセプションを行います。ピッツェリア 前田屋さんの窯焼きピザを用意して、みなさまのご来場をお待ちしております。

IMG_4007
また、徒歩圏内の代官山 蔦屋書店にて、発売記念フェアも開催中。こちらでは、こフイナム・メイトでもある高木耕一郎さんとの共作もご覧いただけます。ここだけでしか買えないオリジナルロゼットも販売中です。

http://tsite.jp/daikanyama/event/004866.html

よろしくお願いします!

Posted by

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ロゼット本』制作日記015 タニミズ

ROSETTE_Book
カバーのお披露目を!
ロゼットをセンターにレイアウトしたシンプルなデザインです。
もちろん、まだなかのページはまっ白ですが。
いよいよ大詰め、無事着地できますように。


Amazonでの予約がスタートしました。
『ロゼット リボンの勲章をさがして』
みなさま、何卒よろしくお願い致します。

Posted by

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ロゼット本』制作日記014 タニミズ

IMG_7941
進行中の編集作業を臨場感たっぷりでお届け!!
できておらず申し訳ありません……。

状況としては、大きな山を越えて、ゆっくりとくだっている、
といったところでしょうか。

今日は、日頃お世話になっている「こフイナム」さんで、
正式なタイトルと発売日の第一報を!


『ロゼット リボンの勲章をさがして』
  2015年5月22日発売

です!

書影や、その他の情報はあらためてお知らせ致します。
発売までもうしばらくお待ちくださいませ。

---
引き続き、募集してますよ。この記事を読んでいただいてる方のなかに、ロゼットを愛用してる方、WHYTRPHYのファンの方がいらっしゃいましたら、ロゼットの魅力など、どんなことでもかまわないので教えてください。

このサイトの右上、CONTACTをクリックして、メールをお送りください。いただいた方のなかから抽選で3名様に、発売時にこの書籍とロゼットをセットにしてプレゼントします!!

Posted by

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ロゼット本』制作日記011 タニミズ

タカザワくんのUS取材リポートが届いておりますな。
順調に取材を終えたようで何より。
セキさんとふたり、今ごろ帰国のロングフライトのまっただなか。
どうぞ、ご無事で。

デザインを担当していただいている小野さんから、
この用紙で!とパスが戻ってきたので、
さっそく電卓をたたく……
うむ、これなら!!ってことで束見本を発注。

束見本って??
本の厚みのことを束といいまして、出来上がりをイメージするために
実際に印刷に使用する紙を使って作るサンプルを束見本といいます。

IMG_7758
さて、出来上がってまいりました。

ロゼットをのせてみたけれど、
スケール感が伝わりづらいので100円玉を添えて。

ベッドに寝ころびながらでも読んでも疲れない、

バッグに入れてもじゃまにならない、
トイレに座りながら読むのに最適!
そんな素敵なサイズであります。
紙の手触りもいい!

今日の夜にはふたりが帰国するので、
ぐーんとスピードアップしていくことでしょう(希望)。


それでは、よい週末を。

−−
3人でお届けしている、この制作日記ですが、
こちらからまとめて読めるようになりました。

引き続き、この書籍やロゼットにまつわるエトセトラを募集中です。
右上のCONTACTをクリックしてメールをお送りくださいませ。
抽選で3名様にこの本とロゼットをセットにしてプレゼントします!

Posted by

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ロゼット本』制作日記007 タニミズ

IMG_7687
ロゼット本の制作、遅々として進んております……。 タカザワくんのスルーパスを受けて、若干の仕様変更をシュート。

セキさんから受け取ったてんこ盛りの写真をセレクトしつつ、台割をサムネイルに。いくら写真がステキだからといっても、無尽蔵にページは増やせないんじゃっ!

最初のプランではB5サイズ(週刊少年ジャンプと同じね)でと考えてたけど、デザイナーの小野さんの提案もあり、A5にサイズダウン(渋谷直角編集長の『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』と同じサイズだよ)。小野さんには、どんな用紙にしましょうかね??とパスを出し、経費はおいくらでとソロバンをはじきつつ……

他の物作りと同じように、本にもコスト計算があるわけで、この本は何冊くらい買ってもらえそうかな? から始まって、どんな装丁にしましょうか?ってところから紙代や印刷コストが決まります。やりたい放題に設計してると、お値段がね……

ドンっ! 決定! 『ロゼット本』(仮)はA5判128ページ!!
定価は……もうしばらくお待ちを。

セキさんが書いてるように、これまでWHYTROPHYのふたりと3人でヨーロッパやアジアの僻地へロゼットをめぐる旅をしてきました。近くまたこの本のために旅に出ます。ターゲットはアメリカ! 北米大陸初上陸! その前に他のページの原稿はいただくからね!!  素敵なロゼットにたくさん出会えますように。

こちらでお知らせしてから、WHYTROPHYメイドのロゼットが好きな方から、「本が出るのを楽しみにしてます」とお声かけいただきましたよ。ありがとうございます。作ることだけを目的にしたロゼットの本は何冊か出てるけど、この本にはふたりだからこそできることがいっぱいつまってます。楽しみにしていただいてる方の期待を気持ちよく裏切っちゃうんじゃないかなぁ。

もし、この記事を読んでいただいてる方のなかに、ロゼットを愛用してる方がいらっしゃったら、ロゼットの魅力、本に期待していることなど、どんなことでもかまわないので教えてくださいませ。

このサイトの右上、CONTACTをクリックして、メールをお送りください。いただいた方のなかから抽選で3名様に、発売時にこの本とロゼットをセットにしてプレゼントします!! (まだタカザワくんの了解とってないけど、いいよね?)  たくさんのメールおまちしております。

Posted by

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ロゼット本』制作日記001 タニミズ

はじめまして、タニミズと申します。
出版社で編集の仕事をしております。

受け取ったメールが見当たらないので少しぼんやりしてるけど、2008年の冬だと思うなぁ、たしか。「ファッション的にはロゼットってどうですか?」って訊かれたのは。

質問の主は旧知の友だちで、フリーのエディターとして活躍していたタカザワくん。当時、すでにWHYTROPHYレーベルで、トロフィを作っていて、徽章についていろいろ探ってる様子だった。

何度かそんなやりとりをしたあと、しばらくたった頃に「どうぞ」っていただいたのが、写真のロゼット。大好物のゾウのモチーフ。WHYTROPHYメイドのなかでも、かなり初期のロゼットのはず。

 20141018215311475

翌年の夏には、当時編集していた雑誌の担当ページでスタイリングに使わせてもらった。いくつかまとまった数のロゼットのサンプルを借りて、スタイリストさんに渡したら、小さいのを重ねて付けてくれた。大きいのが素敵だなぁと思ってたことろに、小×2だったのが新鮮に感じたことを覚えてる。

20141017130706500

それから、デザインや縫製はもちろん、どんどんクオリティが高くなっていくのを、友だちとして生あたたかく見守ってきた。何より、「ロゼットとは?」というドまん中の部分に飛び込んで、真剣にモノ作りをする姿勢がたくさんの素敵なロゼットを生み出してきたんだと思う。ただ、ステキとか、かわいいとか、そういうことじゃなくて。

そんな『ロゼット』の本を作りますよ。WHYTROPHYのタカザワくんと、フォトグラファーのセキさんといっしょに。前途多難、まだまだこれから長い道のりになりそうですが、本ができるまでしばらくお付き合いくださいませ。

Posted by

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

Presented by

HOUYHNHNM

© Rhino Inc.

TOP